Archive for January 2013

業績(受賞・外部資金・特許)

Posted by: kyanobi

受賞歴

  1. 2021年6月 明治大学・兒玉圭司『願晴る』研究振興賞
    矢野健太郎
  2. 2021年3月 日本植物生理学会・2021年度 第28回 PCP論文賞 (PCP Best Paper Award)
    Md Hassanur Rahman, 戶田 絵梨香, 小林 正明, 工藤 徹, 越水 静, 高原 美嶺, 岩見 百華, 渡辺 選子, 関本 弘之, 矢野 健太郎, 岡本 龍史
    受賞論文:
    Md Hassanur Rahman, Erika Toda, Masaaki Kobayashi, Toru Kudo, Shizuka Koshimizu, Mirei Takahara, Momoka Iwami, Yoriko Watanabe, Hiroyuki Sekimoto, Kentaro Yano, Takashi Okamoto (2019)
    Expression of Genes from Paternal Alleles in Rice Zygotes and Involvement of OsASGR-BBML1 in Initiation of Zygotic Development. Plant Cell Physiol. 60 (4): 725‒737
  3. 2014年1月 明治大学・連合駿台会学術奨励賞
    矢野健太郎
  4. 2010年3月 日本育種学会 春季大会 (第117回講演会)・日本育種学会優秀発表賞
    「イネの遺伝子発現ネットワーク構築」, 濱田和輝, 山本直樹, 望月孝子, 諏訪部圭太, 倉田のり, 矢野健太郎
  5. 2007年8月 日本植物細胞分子生物学会, 2007年度学会賞 (奨励賞)
    「バイオインフォマティクスを用いた実用植物の遺伝情報データベース構築」, 矢野健太郎

特許

  1. 発明者 : 矢野健太郎 「ゲノム解析装置、ゲノム解析方法及びコンピュータプログラム」 出願番号 : 特願2019-175161, 出願日 : 令和元年9月26日(2019.9.26)
  2. 発明者 : 矢野健太郎, 清水顕史 発現プロファイル解析システム及びそのプログラム 出願人 : 学校法人 明治大学, 公立大学法人 滋賀県立大学, 出願番号 : 特願2009-063273, 公開番号 : 特開2010-218150, 登録番号 : 特許第5286594号 (出願日; 平成21年3月16日(2009.3.16), 公開日; 平成22年9月30日(2010.9.30), 登録日; 平成25年6月14日(2013.6.14)), 国際出願番号 : PCT/JP2010/001867, 国際特許分類(IPC) : G06F 19/20, G06F 19/26 (出願日; 平成21年3月16日(2009.3.16), 公開日; 平成22年9月30日(2010.9.30)) Kentaro Yano, "ANTIBACTERIAL MEDICAL EQUIPMENT AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME", International Patent Disclosure PCT/JP2010/001867 (2010)
  3. 発明者 : 矢野健太郎, 佐藤和広, 武田和義 「発現プロファイル解析システム, 発現プロファイル解析方法, 発現プロファイル解析プログラム, およびそのプログラムを記録した記録媒体」 出願人 : 科学技術振興機構, 出願番号 : 特願2003-307587, 公開番号 : 特開2005-073569, 登録番号 : 特許第4302466号 (出願日; 平成15年8月29日(2003.8.29), 公開日; 平成17年3月24日(2005.3.24), 登録日; 平成21年5月1日(2009.5.1)), 国際特許分類(IPC) : C12N 15/09, G06F 17/30, G06F 19/00 (出願日; 平成15年8月29日(2003.8.29), 公開日; 平成17年3月24日(2005.3.24)) Kentaro Yano, "SYSTEM, METHOD AND PROGRAM FOR ANALYZING EXPRESSION PROFILE, AND RECORDING MEDIUM RECORDED WITH THE PROGRAM", Japanese Patent Disclosure 2003-307587 (2003), 権利消滅日:2017年5月1日

外部資金

  1. 科学技術振興機構(JST)・未来社会創造事業「持続可能な社会の実現領域/社会の持続的発展を実現する新品種導出技術の確立」, 研究分担者(研究代表者:有泉亨 筑波大学・生命環境系・准教授), 令和3年度~4年度(2021年年度~2022年年度), データトランスフォーメーション育種技術開発による育種効率の最大化
  2. 科学技術振興機構(JST)・未来社会創造事業「持続可能な社会の実現領域/社会の持続的発展を実現する新品種導出技術の確立」, 研究分担者(研究代表者:岡本龍史 東京都立大学大学院・理学研究科・教授), 令和3年度~4年度(2021年年度~2022年年度), 三大穀物間Cybrid 植物を核とする異種ゲノム育種
  3. 科学技術振興機構(JST)・ 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)「食と先端技術共創コンソーシアム 令和3年度産学連携拠点データ利活用促進費」, 研究分担者(研究代表者:有泉亨 筑波大学・生命環境系・准教授), 令和3年度~4年度(2021年年度~2022年年度), トマトの表現型予測システムの構築
  4. 科研費 (基盤B), 研究分担者 (研究代表者 : 久保康隆 岡山大学・環境生命科学研究科・教授), 令和2年度~5年度 (2020~2023年度), 果実ポストハーベスト研究のニューフロンティア-低温誘導成熟機構解明とその利用 課題番号 : 20H02977
  5. 科研費・新学術領域研究(研究領域提案型), 研究代表者, 平成31~令和2年度 (2019~2020年度), 植物オミックス・知識情報の統合解析による新種誕生の機構解明とデータベース構築 課題番号 : 19H04870
  6. 科研費 (基盤C), 研究分担者 (研究代表者 : 山根京子 岐阜大学・応用生物科学部・准教授), 平成30~令和3年度 (2018~2021年度), 日本原産種ワサビにおける辛味成分の成立機構の解明 課題番号 : 18K05616
  7. 科研費 (基盤B), 研究分担者 (研究代表者 : 武田和哉 大谷大学・文学部・准教授),平成30~33年度 (2018~2021年度), 歴史史料・考古資料活用による次世代作物資源の多様性構築に向けた学際的研究 課題番号 : 18KT0048
  8. NEDO 「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発(P16009)/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」 事業, 共同提案 (代表 : 矢野健太郎, 共同提案者:刑部祐里子・徳島大学・准教授), 平成30年度~31年度 (2018~2019年度), 「新規植物遺伝資源の創出と高度利用化を加速化する植物ゲノム技術基盤開発」
  9. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者, 平成30年度 (2018年度), データベース, 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 18HP8025
  10. AMED (医療研究開発推進事業費補助金)・NBRP (ナショナルバイオリソースプロジェクト), 分担機関, 平成29~33年度, トマトバイオリソース中核拠点整備(トマトDNAリソースおよびデータベースの情報管理および高付加価値化)
  11. 科研費・新学術領域研究 (研究領域提案型), 公募班, 研究代表者,平成29~30年度 (2017~2018年度) 植物オミックス・知識情報の統合解析による新種誕生の機構解明とデータベース構築 課題番号 : 17H05848
  12. NEDO 「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発(P16009)」 事業, 共同提案 (代表 : 刑部敬史, 徳島大学・生物資源産業学部・教授), 平成28年度~32年度 (2016~2020年度), 「進化工学的および分子動力学的手法による新規ゲノム編集システムの創出」
  13. 科研費 (基盤B), 研究分担者 (研究代表者 : 久保康隆 岡山大学・環境生命科学研究科・教授), 平成28~31年度 (2016~2019年度) 果実生理研究のニューフロンティア-低温遭遇によるエチレン非依存成熟誘導機構の解析 課題番号 : 16H04873
  14. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者, 平成28~29年度 (2016~2017年度), 重点データベース, 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 16HP7002
  15. 明治大学・国際共同研究プロジェクト支援事業, 平成28年度 (2016年度)
  16. 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 研究分担者 (研究代表者 : 木村成介 京都産業大学・総合生命科学部・准教授), 平成27~31年度 (2015~2019年度) 「植物における生態進化発生学研究拠点の形成-統合オミックス解析による展開-」
  17. 科研費 (基盤C), 研究分担者 (研究代表者 : 山根京子 岐阜大学・応用生物科学部・准教授), 平成27~29年度 (2015~2017年度) 葉緑体全ゲノム比較によるワサビ品種の系譜構築とDNAバーコーディング 課題番号 : 15K07289
  18. 明治大学・科学技術研究所・重点研究A, 平成27~29年度 (2015~2017年度)
  19. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者, 平成27年度 (2015年度) 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 15HP8034
  20. 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 研究分担者 (研究代表者 : 戸村秀明 明治大学・農学部・教授), 平成26~30年度 (2014~2018年度) 大規模オミックスの活用による生殖内分泌組織の新たな機能制御法の確立 課題番号 : S1411021
  21. 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 研究分担者 (研究代表者 : 川上直人 明治大学・農学部・教授), 平成26~30年度 (2014~2018年度) 環境応答機能の解明に基づく高度環境適応植物デザイン研究基盤の確立 課題番号 : S1411023
  22. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者,平成26年度 (2014年度) 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 268028
  23. 科研費・新学術領域研究 (研究領域提案型), 公募班, 研究代表者,平成26~27年度 (2014~2015年度) 植物オミックス情報の統合解析によるゲノム・遺伝子相関機構の解明とデータベース構築 課題番号 : 26113716
  24. 科研費 (基盤A), 研究分担者 (研究代表者 : 渡辺正夫 東北大学・生命科学研究科・教授),平成26~27年度 (2014~2015年度) 遺伝子導入SIシロイヌナズナを利用した自家不和合性自他認識下流因子の網羅的解析 課題番号 : 25252001
  25. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者,平成25年度 (2013年度) 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 258039
  26. 戦略的創造研究推進事業 (CREST) 平成24年度新規研究課題 「高速ジェノタイピングを利用したエネルギー作物のテーラーメード育種技術の開発」 研究分担者 (研究代表者 : 堤伸浩 東京大学・農学生命科学研究科・教授) 研究領域 二酸化炭素資源化を目指した植物の物質生産力強化と生産物活用のための基盤技術の創出 (研究総括 : 磯貝彰 奈良先端科学技術大学院大学・学長)
  27. 国立遺伝学研究所共同研究, 平成24年度 (2012年度) 「オミックス情報データベースシステムの共同開発」 (2012-A90)
  28. 科研費 (基盤B), 研究分担者 (研究代表者 : 久保康隆 岡山大学・その他の研究科・教授),平成24~27年度 (2012~2015年度) アレイ技術と形質転換, TILLNG法による果実成熟制御転写因子の機能解析と応用 課題番号 : 20380023
  29. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者,平成24年度 (2012年度) 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 248040
  30. 科研費・新学術領域研究 (研究領域提案型), 公募班, 研究代表者,平成24~25年度 (2012~2013年度) 植物界の統合オミックス解析に基づくゲノム・遺伝子相関機構の解明とデータベース構築 課題番号 : 24113518
  31. 研究成果最適展開支援プログラム (A-STEP) 探索タイプ, アグリ・バイオ分野, 研究代表者, 平成23年度 (2011年度) 「高速シーケンサーによる大規模遺伝子発現データからの低コスト・迅速・ハイスループットな遺伝子探索法の基盤技術開発」 課題番号 : AS232Z02832E
  32. 明治大学・科学技術研究所・重点研究B, 平成23~24年度 (2011~2012年度) 「遺伝子発現データに基づく網羅的な発現ネットワーク解析手法の開発と有用遺伝子探索」
  33. 科研費 (基盤A), 研究分担者 (研究代表者 : 青木考 大阪府立大学・生命環境科学研究科(系)・教授),平成23~26年度 (2011~2014年度) トマト研究基盤を活用した植物寄生に伴う組織接続機構の研究 課題番号 : 23248005
  34. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者, 平成23年度 (2011年度) 「トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS)」 課題番号 : 238040
  35. 国立大学法人筑波大学遺伝子実験センター 「形質転換植物デザイン研究拠点」, 平成23年度 (2011年度) 共同利用・共同研究, 「新規・機能未知遺伝子の情報伝達系および発現制御機構の同定手法の確立」
  36. 科研費 (研究成果公開促進費), 研究代表者,平成22年度 (2010年度) トマト・オミックス・データベース (Tomato Omics Database, TOMATOMICS) 課題番号 : 228050
  37. 国立大学法人筑波大学遺伝子実験センター 「形質転換植物デザイン研究拠点」, 平成22年度 (2010年度) 共同利用・共同研究, 新規・機能未知遺伝子の情報伝達系および発現制御機構の同定手法の確立
  38. 筑波大学・遺伝子実験センター・共同利用研究, 平成21年度 (2009年度) 「トマト果実の成熟過程に関わる遺伝子 (産物) 群の網羅的探索」
  39. 「平成21年度シーズ発掘試験 (シーズ発掘試験A (発掘型) )」 JST (独立行政法人地域イノベーション創出総合支援事業) 「遺伝子発現情報に基づくハイスループットな新規遺伝子探索法の開発」
  40. 明治大学・科学技術研究所・重点研究A, 平成21~22年度 (2009~2010年度) 「大規模トランスクリプトーム・データを用いた重要遺伝子の同定と発現制御機構の解明」
  41. 科研費 (特定領域研究), 研究代表者,平成21~22年度 (2009~2010年度) 植物ゲノム障壁に関連する遺伝子の探索と機能推定のためのデータベース構築 課題番号 : 21024010
  42. 筑波大学・遺伝子実験センター・共同利用研究 平成20年度 (2008年度) 「トマト果実の成熟過程に関わる遺伝子群の網羅的探索」
  43. 明治大学研究・知財戦略機構 2008年度新領域創生型研究, 「遺伝子発現プロファイルに基づくモデル植物と農作物の有用遺伝子の網羅的探索」
  44. 科研費 (基盤B), 研究分担者 (研究代表者 : 久保康隆 岡山大学・大学院・自然科学研究科・教授),平成20~23年度 (2008~2011年度) DNAアレイと成熟不全変異体, 形質転換体トマトを用いた果実成熟制御因子の解析 課題番号 : 20380022
  45. 科研費 (萌芽研究), 研究代表者,平成19~20年度 (2007~2008年度) 大規模EST情報からの遺伝子発現パターンを利用した有用遺伝子の探索手法の開発 課題番号 : 19651084
  46. 科研費 (特定領域), 研究代表者,平成19~20年度 (2007~2008年度) 植物ゲノム障壁に関連する遺伝子の探索と機能推定のための遺伝子発現データベース構築 課題番号 : 19043015